あなたが考える本当に欲しい服、自分が着たい服、理想の服、自分の周りの人にも着てほしい服、そして売れる服を一緒に実現していくサービス、MYFH (my fashion hub)。

自薦他薦を通して、モデルケースとして既に進行している一部のプロジェクトをご紹介します。

#01
Illustrator / Art Director
兎村彩野

高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始。17歳でフリーランスになる。

子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や、

シンプルな暮らしの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になり、LAMY公認のイラストレーターに。書籍も発売中。

Project theme

文具の服

  • “ワークショップの先生やファシリテーターの人の制服になる服“
  • “文具好きの人が着ると嬉しくて便利な服“
#02
スタイリスト
石川ともみ

雑誌、広告等のスタイリングの他、2008年より女性向けに特化したパーソナルスタイリストとして活動。2000人を超える女性達のファッションの悩みに向き合う。

雑誌・テレビなどでのコメンテーター、番組企画監修、コンテンツ企画など幅広く活躍中。


資生堂、an・an共催のスタイリストコンテストBeautyStylistCupグランプリを受賞。

TOKYO RUNWAYステージスタイリングを手がける。


幼い頃からのドレス好きが高じ、ブライダル雑誌のスタイリングにも活動の幅を広げている。

Project theme

  • “着るだけで自分を好きになれる服“
  • “女性がつくる、女性のための究極のファッション“
#03
PAGEBOY ブランドプレス
ひねち

“お客様の気持ちを第一に。”

この信念は、何年たっても変わらず貫いていること。

とにかく、ファッションが大好き。

でも、それと同じかそれ以上に“人”と関わるのが大好き。

Project theme

  • “今、自分が一番ほしいもの。”
  • “スタンダードなデニムこそ、本気で好きなものを選びたい。”